無料で写真を自動保存!Flickrがマジでオススメ!公式iPhoneアプリはフルサイズの動画アップロードに対応

大容量1TBまで無料で利用できる元祖写真共有サイトのFlickrが進化!パソコンでもスマホでも使い勝手がよくこれからも長く付き合いたいと改めて思った。

 
 

純正のiPhoneアプリが動画の自動アップロードに対応

Flickr
純正iOSアプリがバージョン4.0になり動画の自動アップロードに対応しました!
しかもオリジナルのフルサイズで解像度の低下無しでアップロードされます。私は写真&動画の自動アップロードはWi-Fi接続時のみに設定して使ってます。

なぜFlickr純正アプリは日本のiTunes App Storeに無いの?

こんなに使い勝手の良い純正アプリがあるのに日本ではiPhone、Androidアプリともに展開されていないのです。アメリカのiTunes App Storeのサイトでアプリの詳細は確認できますが、日本のストアからはアクセスできません。
Flickrは2005年にアメリカのYahoo!により買収されてますが、日本のYahoo! JAPANは米Yahoo!社とは別組織となっている事でサービス展開は契約上何かしらの問題や事情があるのかも知れません。

日本以外のYahooのほとんどはアメリカYahoo!社が筆頭株主となっているが、日本ではYahoo! JAPANのサービス開始当時にソフトバンクが米Yahoo!社の筆頭株主だった関係もあって、2012年現在もなおソフトバンクグループが筆頭株主である。そのためか、他国版のYahooのドメインが「〜.com」であるのに対して日本版は「〜.jp」である。また、利用者の登録情報も他国版と日本版では独立している。Yahoo! BBなど日本独自のサービスを展開することも多い。 via Wikipedia

日本から純正アプリをダウンロードする方法

日本のiTunesにはアプリが展開されていないのでアメリカのiTunesからダウンロードします。日本のアカウントではダウンロードできないのでUSアカウントを作成する必要があります。
めんどくさいですが、これをしないと純正アプリがダウンロードできませんし、Flickrのサービスを使い倒せません。USアカウントを1つ持っていれば今後も日本で展開されていないアプリを入手できるので損はないです。

下記、iPhoneでUSアカウントの作成からFlickr純正アプリのダウンロードまでわかりやすく解説しているサイトを参考にしてください。

こんなの求めてた「カメラロール」による閲覧

なんで今までなかったのか不思議なくらいこの新しいカメラロールはマジいいです。写真の閲覧・管理が直感的になりました。

Flickr
新しいカメラロールは画面の左側に年と月が表示されていて簡単にタイムラインにそって写真を見たり探したりできます。写真はタイル状に並べられタイルのサイズを大・小に変更する事ができます。

Flickr
表示スピードもこれまでの閲覧ページから改善されストレスなくスクロールできます。

Flickr

また、これまで複数の写真のアルバム移動やバッチ処理はOrganize画面でやっていましたが、これが非常に使いずらかったのです。新しいカメラロールではアルバムへの移動、複数写真の一括編集(タグ付け、公開範囲の設定、コピーライト設定、等)がめちゃくちゃ簡単になりました。

Flickr

カメラロールは現在ベータ版なので機能としては改良中でバグもあると思いますが、もうOrganize画面での操作には戻れません。

 
 

自動アップロードアプリ

Flickrは2016年3月8日(現地時間)にFlickr公式ブログでデスクトッップ版の自動アップロードアプリは今後Proアカウント(有料)にのみ提供され、無料ユーザーとの差別化を行うと発表。
デスクトップ版の自動アップロードアプリの利用にはPro(有料アカウント)へのアップグレードが必須になります。

パソコンとスマホでの写真を総合的に一元管理したい私には自動アップロードアプリは必須です。Dropboxみたいに新しい写真を見つけて自動でアップロードしてくれるアレです。iPhoneはFlickr純正のアプリで自動アップロードに対応していますが、実はパソコン版もFlickrの純正アプリがあります。

Flickr

このアプリは指定したiPhotoライブラリ、「ピクチャ」フォルダや任意のフォルダを指定すれば、そこに入ってくる新しい写真を自動でアップロードしてくれます。Dropboxとは違いパソコンからサーバーへのアップロード(一方通行)のみなのでFlickrで写真を削除しても自動アップロードに指定しているパソコンの任意のフォルダの写真は削除されません。
また、アップロードされるファイル形式は16×16ピクセル以上のJPEG, TIFF, GIF, or PNGに限られるようです。RAWフォーマットには対応していませんので注意が必要です。対応ファイル形式は順次変更されていくと思います。

Flickr

同じ写真の重複アップロードは原則ありません。アップロード前にFlickrアカウントに同一の写真が存在するかをチェックしているようです。ただし、同じ写真であってもソフトやアプリを使って編集(回転やサイズ変更、写真の圧縮など)をした場合は新しい写真として認識され自動アップロードの対象になるようです。

さいごに

これまでiPhoneで撮影した動画も自動アップロード対象になるGoogle Photos をメインバックアップ兼、保有する全ての写真・動画管理クラウドサービスとして利用してましたが、Flickrのサービス改善とともに写真管理について改めて検討する事になりそうです。

Google Photosは安定してるし、パソコン用の駐在型自動アップローダーもシンプルで不満は無いのですがiPhone用のアプリがGoogle+で写真に特化していない為、勝手がいいとは言えません。今後、SNSと写真を切り離したそれぞれ専用のアプリを出す予定みたいですが・・・

大規模アップデート中のFlickrはサービスの安定性についてまだ未知数ですが、特に問題なければiPhoneからGoogle+アプリを削除してFlickrに一元化するかも知れません。