Googleフォト高品質モードは800万画素のiPhone 5s / 6の写真をオリジナル・無圧縮で保存する?

新しくなったGoogleフォトは1600万画素までの写真を無料で無制限に保存できます。


では1600万画素の写真の見分け方についてと800万画素のiPhone 5sで撮影した写真はオリジナルのまま圧縮されずにアップロードされるのか実際に試したので紹介します。

 
 

1600万画素写真の簡単な調べ方

まあ一番簡単なのは使っているデジカメやスマホのスペックを確認する事です。例えば私の使っているiPhone 5sはの背面にあるカメラは8メガピクセル(800万画素)です。デジ一眼のNIKON D90は12.3メガピクセル(約1200万画素)です。なのでiPhone 5sもD90もオリジナルのサイズで無制限にGoogleフォトに保存できます。

友達から送られてきた写真はどうなの?

簡単です。

写真の画素数はピクセルの合計数なので単純に写真のサイズ縦と横を掛け算すれば画素数がわかります。例えばNIKON D90の高品質モードで撮った写真のサイズは4288×2848ピクセルです。

4288 × 2848 = 12,212,224 (約1221万画素)

 

高品質モードはもともと1600万画素以下の写真は無圧縮でオリジナルになるのか?

所有しているカメラがすべて1600万画素以下なので無料ですべての写真をオリジナルのまま保存できればいいなと思い調べてみました。

ニコン D90 12.3メガピクセル 1200万画素

D90で撮影した下の写真をGoogleフォトにアップロードしてみました。

sample photo

 

オリジナルの画質は4288 × 2848ピクセル、ファイルサイズは6.6MB、形式はJPEGです。そしてGoogleフォトに「高画質」モードでアップロードしたファイルをダウンロードしたところ、画質は4288 × 2848ピクセル、ファイルサイズは2.7MBでした。サイズが半分以下に圧縮されていますね。

 

sample photo details

iPhone 5s 8メガピクセル 800万画素

また、iPhone 5sで撮影した写真も試しました。ちなみにレンズのスペックや細かいところは違いますがiPhone 6、6 Plusも800万画素です。

 

sample photo 2

元の写真の画質が3264 × 2448ピクセル、ファイルサイズは4.1MBだったのに対して、ダウンロードしたファイルは同じピクセル数ですがこちらも2.7MBに圧縮されてます。

 

sample photo details 2

1600万画素オーバーの写真もアップロードしてみた

1600万画素以上の写真も試したいと思いましたが、対応するカメラを所有していないのでNIKONの公式サイトからD750のサンプル・オリジナル画像をダウンロードして検証してみました。

 

sample photo screenshot

 

結果、元の写真の画質が6016 × 4016ピクセル、ファイルサイズは14.1MBだったのに対して、ダウンロードしたところ、画質は4295 × 3268ピクセル、ファイルサイズは3MBと随分小さくなりました。

 

sample photo details 3  
 

まとめ

検証の結果、もともと1600万画素以下の写真をアップロードしてもオリジナルとしては保存されません。

今回NIKON D90とiPhone 5sの写真を実際にアップロードしてみましたが、「高画質モード」はどんなサイズの写真でもアップロード時に一定の圧縮がかかる仕組みになってるようです。

どうしてもオリジナルにこだわる人はGoogleドライブの占有ストレージ(15GBまで無料)を使用する無圧縮の「元のサイズ」モードで運用する、または無料で容量1TBまでオリジナルのままアップロードが出来るFlickrをオススメします。

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。秋葉原でパソコン関連会社にて8年勤務後、現在は福岡でサラリーマン。