福岡西中洲の本格和食「しらに田」土鍋炊きたて米と味わう絶品鯛茶漬けランチ

しらに田

博多は豚骨ラーメンや胡麻鯖の他にも鯛茶漬けが有名です。玄界灘の美味しい鯛、特製タレ、そして熱々の出汁が織り成す究極のお茶漬けです。


しらに田
県内外問わずに天神・中洲方面に来られた際にオススメしたい「しらに田」はカウンター10席、個室2室(6名・4名、解放時最大12名収容)の割烹料理のお店です。

 
 

天神、天神南、中洲川端駅から徒歩約10分

地下鉄天神駅からは約800m 徒歩10-15分程度、天神南駅からは約600m 徒歩約10分程にあるモダンな4階建ビルの1階にあります。行ってみて満席の為入店不可となら無いように来店前は予約をお勧めします。

しらに田

雰囲気のよい落ち着いたカウンター

店内はL字型のカウンターです。席の間隔は広めにとられ目の前に運ばれる食事と料理人の仕込み・調理作業を目にお店の雰囲気を堪能することが出来ます。

しらに田

▼お兄さんの後ろの木目調の角の壁は1面が開閉式になっていて奥の厨房へと繋がっているようです。

しらに田

▼料理は配膳台?に置かれていきます。

しらに田  
 

ランチメニュー名物鯛茶漬けセット1,500円

昼メニューはシンプルで選びやすい2パターンです。

  1. 鯛茶漬けセット(季節の小鉢・デザート付き) ¥1,500(税別)
  2. おまかせ ¥3,000, ¥4,000, ¥5,000, ¥7,000(税別) ※予約必須

ちなみに夕食メニューは予約必須のおまかせ¥10,000(税別)~(サービス料10%別途)のみです。

おまかせメニューは予約必須ですが、鯛茶漬けセットメニューは必須ではありません。また、おまかせメニューに比べて料理がサーブされる時間もかかるので昼食時間に制限がある人にはお勧めできません。今回は来店前に電話で空席状況を確認して事前に鯛茶漬けセットを注文しました。

料理を楽しむ空間と時間!

すべての人に出されるしらに田自慢の焼きごま豆腐

おこのみで醤油を垂らしていただきます。もっちりした食感は印象的です。

しらに田

続いて鯛のあら煮!濃いめの出汁で食欲をそそります。鯛の身は程よいサイズでぷりぷりしてます。

しらに田

お料理は同時には運ばれてきません。焼きごま豆腐、鯛のあら煮を食べ終えたところで下の御釜が運ばれてきました。私と同行者の為だけの土鍋で炊かれたお米です。贅沢ですよね〜

しらに田

でました!名物鯛茶漬け!

ご飯は少なめですが、お代わり自由なのでむしろ少しづつ炊きたてのお米をいただくことが出来ます。最初は濃いめの特製タレに鯛をよく馴染ませて刺身のようにいただくのがお勧めみたいです。まぁ、食べ方は人それぞれですが…

しらに田

ぷりぷりした鯛の刺身の切り身は6ヶ!出てきた時は???少ないかも?と思いましたが、完食した際そのように感じることはありませんでした。むしろゆっくり味わって頂くことで満腹感がありました。私は切り身4切れを特製タレに絡めて2回に分けてご飯と一緒に(ご飯2杯)…

しらに田

そして残りの切り身2切れをお茶漬けにしていただきました。

特製タレを多めに注ぎ、熱々の出汁を注ぐことで鯛の身がしまりまた違った食感に!その後はズル、ズル〜と

しらに田

そしてお口直しとしてデザートまで付いてきます。

しらに田

さいごに

休日の時間に余裕のある場合のランチ等、県外からのお客さんと一緒に行きたいお勧めのお店です。

さすがミシュラン一つ星(福岡・佐賀)を獲得したお店!

味は文句なし!1,500円の鯛茶漬けセットランチメニューは落ち着いた雰囲気と共に日本料理を味わえる時間は安いと感じます。

しらに田

しらに田の情報はこちら

  • 住所:〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲3-20 連ラウンドビル1F
  • 電話:092-725-7336
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~22:30
  • 定休日:不定休(基本的に日曜日、祝日も営業)
  • 最寄駅:地下鉄七隈線天神南駅・西鉄福岡天神駅南口より徒歩7分
  • URL:http://www.shiranita.co.jp/

しらに田

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。秋葉原でパソコン関連会社にて8年勤務後、現在は福岡でサラリーマン。