『はやかけん』で福岡市内全てのタイムズカープラスの車両ロック解除が可能に!

11月26日(木)に福岡交通局とタイムズ24株式会社がプレスリリースで福岡市地下鉄のICカード『はやかけん』との連携を発表しました。

 
 

「はやかけん」が会員カードの代わりになる

通常タイムズカープラスの会員カードで車両のドアロック解除・施錠をしますが、12月1日より福岡市営地下鉄のICカード「はやかけん」を使ってドアロックの解除・施錠することが出来るようになります。

これは自治体全区域を対象にした全国初めての試みだそうです。

12月1日より、福岡市内全ての「タイムズカープラス」170か所・350台以上を交通ICカード「はやかけん」でご利用いただけるようにします。

(プレスリリースより抜粋)

ステーション

サービス利用には「はやかけん」の鍵登録が必要

実際に「はやかけん」を鍵として利用するには【はやかけん対応】カーシェア無人入会機で登録する必要があります。

無人入会機は博多駅と天神駅に設置され鍵登録以外にもその場で入会・カード発行が出来ます。

無人機  
 

さいごに

これは毎日「はやかけん」を使う私には願ったりかなったりです!丁度最近財布に収めたタイムズカープラスの会員カードと「はやかけん」がバッティングして改札機の反応が悪く悩みの種だったんですよね。これで日々の生活では会員カードを持ち歩く必要が無くなりますね。

完全に会員カードの代わりになるわけではないので急に遠方に行った時は会員カードが無いので借りれないという事が起きるでしょうね…

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。秋葉原でパソコン関連会社にて8年勤務後、現在は福岡でサラリーマン。