スター・ウォーズ『フォースの覚醒』12/18公開初日 レポート(ネタバレ無し)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の全国同時公初日の福岡・天神のTOHOシネマズを写真でレポート!


2005年に公開されたスター・ウォーズエピソード3 『シスの復讐』から早10年!当時は映画としてストーリーが続くとは思ってもいなかったのですがルーク編の旧三部作の時もアナキンの新三部作が公開されるとは皆さん思ってなかったんでしょうね。


世界中で熱狂的なファンが劇場に足を運ぶわけですが、ここ福岡の天神エリアにある全国一斉公開(特別上映)指定劇場のTOHOシネマズ天神の公開初日を簡単にネタバレしない程度に写真でレポートします。

参考TOHOシネマズ 天神 本館:上映スケジュール | TOHOシネマズ

福岡にはもっと大きなスクリーンがあるT・ジョイ博多(博多駅)やキャナルシティのユナイテッド・シネマ等もありますが、個人的にアクセスがよく生活圏内エリアの天神での鑑賞となりました。

 
 

当日の雰囲気

福岡・天神のTOHOシネマズは新天町(商店街)を出で西通り手前にある一見ここに映画館があるの?って感じの所にあります。

▲初日のオープニング特別上映は3階のSCREEN 1です。多分この施設の1番設備の整ったスクリーン… であってほしい

▲エレベーターは思ったほど混んでませんでした@18:00頃

▲エレベーター降りてすぐにグッツやメモリアル・パンフレット販売の列を発見。

▲スター・ウォーズ世代の方々とでもいいましょうか?

▲会場限定販売というわけではなさそうですね

▲BB-8関連が多かった印象です。

▲スター・ウォーズに限らず気軽にコレクション出来そうなリフレクター発見!

▲公開初日の12月18日発売のサウンドトラックも販売してました。

▲キャラクター・フィグュア付きドリンクカップもBB-8が売れてた印象です。

▲ポップコーン・バスケットは販売停止との事。残念ですが安全が第一ですよね。

▲シートピッチも広く、座席はジグザグになっていて意外と好印象(最近劇場行ってなかったので、常識知らず?)。皆さん物販の列などでまだ着席してない様子。

関連フォースの覚醒 公開初日の予約状況

上映日印字の特製メモリアル・パンフレット

気になるデザインはこんな感じです。しっかり今日の日付がはいってますね。オープニング特別上映の半券チケット一枚につき1冊(税込¥1,000)買えます。

▲こちらキャプテン・ファズマが表示です。意外ですね!

▲裏にはしっかり今日の日付が入ってます。

▲メモリアル・パンフレットのページの一部、これまでのスター・ウォーズの歴史①

▲メモリアル・パンフレットのページの一部、これまでのスター・ウォーズの歴史②

パンフレットには劇中のシーン画像をふんだんに使ったフォースの覚醒のストーリー概要(計18ページ)を始め以下の内容が惜しげもなく描かれてます。

  • キャラクター戦闘機、武器、惑星、クリチャーズ(計6ページ)
  • キャスト情報(計8ページ)
  • 監督インタビュー(2ページ)
  • 脚本家インタビュー(2ページ)
  • 制作プロデューサーインタビュー(2ページ)
  • 制作プロデューサーインタビュー(2ページ)
  • スタッフプロフィール(1ページ)
  • コンセプトアート(6ページ)
  • スター・ウォーズの歴史(4ページ)
  • フォースの覚醒キャストとスタッフ紹介(1ページ)
  • その他、グッツと広告(計16ページ?)

関連スター・ウォーズ『フォースの覚醒』12/18 公開初日上映解禁時間は18:30に決定!

Posted from SLPRO X(するぷろ X)for iPhone.

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。秋葉原でパソコン関連会社にて8年勤務後、現在は福岡でサラリーマン。