シンプリストがファミマTカードのクレジットカードを解約した3つの理由

今日ファミマTカードを解約しました。


最寄のコンビニがファミリーマートだった事、またTポイントカードを持っていなかったのでクレジットカード機能付きファミマTカードを作ってから約2年…今日解約しました。

ファミマTカードを断捨離した理由の1つは財布を薄くシンプルにする事です。複数所有してるクレジットカードの中からあえて毎月利用実績のあるファミマTカードを解約した理由はその他にもあります。

 
 

理由その2: TポイントカードはYahoo! JAPAN カードで一元管理したい

以前、ファミマTカードとYahoo! JAPANカードのTポイント還元率を比較しましたが、実は国内・海外に関わらずクレジット払いにした時のTポイント獲得率がファミマTカードよりYahoo! Japan カードの方が高いのです。

 
ファミマTカードは「カードの日」等ファミマで利用すればお得な特典がありますが、結局はファミリーマートでの利用に限定されてしまいます。

また、個人的に複数のTポイントカードでTポイントを管理することにも抵抗がありました。ファミマに限定した特典よりも幅広く利用するネットサービスで効率よくTポイントを貯めれるYahoo! JAPANカードでポイントを一元管理することにしました。


理由その3: コンビニの利用頻度を下げて家計と健康への意識を上げたい

Photo credit: Yuya Tamai / CC BY

コンビニでアルコールを買うのはやめにしよう!

禁酒したいわけではありませんが、ラクしてお酒を飲まなくてもいいかなと考えました。

ファミリーマートは家から徒歩約2分でとても都合がいいわけですが、最寄の24時間営業のスーパーマーケットは片道徒歩8分程なので散歩がてらに歩くには丁度良い距離かと思っています。また、自転車という手もあります。

少し長い距離を歩くだけでお酒に関わらずほとんどの食品や生活消耗品はTポイント還元分を加味してもファミマより低価格になりますし、選べる種類も豊富になります。

誤解を恐れずに言うと自己管理能力が低い自分の様な人間ほどコンビニを多く利用する傾向にあると思います。これからはコンビニの利用回数を減らすことで家計と健康をより意識していきたいと思っています。

 
 

さいごに

今回はファミマTカードを解約しましたが、財布の中には年に数回しか使わないクレジットカードやお店のポイントカードを兼ねたクレジットカードがまだあります。例えばヨドバシカメラのゴールドポイントカードとか…

本当に必要なカードなの?総合的に考えて本当にお得と言えるのか?気づかないうちに目的と手段が逆になってしまい、ポイントカードがあるからそこで買い物をするのか?良く考えて財布の中身を整理し、無駄をなくしてより良いシンプルな生活を目指します。

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。秋葉原でパソコン関連会社にて8年勤務後、現在は福岡でサラリーマン。