500pxがアップロードに対応!デジカメからの取り込み・編集・アップロードまで

500px

世界中のハイセンスなアマチュアからプロの方々が参加している写真共有サイト500pxはご存知でしょうか。

クオリティ写真共有サイト「500px」

InstagramFlickr同様写真に対してのコメントやlikeまたはお気に入りに追加することが可能ですが、これらの写真共有サイトとの大きな違いはlikeやお気に入りまたはコメントに応じて写真にポイントが付加されることではないでしょうか。

閲覧者の興味を持つクオリティの高い写真にはコメントやお気に入りに追加される事も多く、ポイントも高くなりポピュラー入りします。逆になんの変哲もない写真にはポイントがつきません。

500pxについては下記サイトに詳しい説明されたサイトをご参照ください。

iPhone アプリで写真のアップロードに対応

遂にiPhoneからの写真アップロードに対応しました。個人的にはアップロードの対応はまだ先かな?っと思ってました。その理由は下記です。

  • 500pxのユーザーのほとんどのユーザーはデジタル一眼レフで撮影→PCで現像
  • スマートフォンからのアップロード可能にした場合サイト全体の占める写真クオリティの低下
  • その他の写真共有サイトとの差別化
  • 運営システムの技術的な問題(可能性は低いですね)

自分も出来ればiPhoneから写真をアップロードしたいなとは常々思っていましたが、
出来ないなら出来ないなりに撮影した写真をパソコンで納得いく現像をしてアップロードしていました。

 
 

iPhoneでデジイチから写真の取り込み→画像調整→アップロードまで

今回のアプリのアップデートでiPhone単体で作業をする手段を考えてみましたので紹介します。Nikon D90からパソコンを経由しないでiPhoneに写真を取り込み、簡単な補正をして500px.comにアップロードする手順です。

1. 画像をiPhoneに取り込む

私はD90のSDカード保存メディアとしてPQI Air Card を使用しています。

PQI Air CardはSDカードアダプターにWi-Fi機能を搭載しており、専用のiOSアプリを使用して簡単にiPhoneに撮影した画像を取り込み事が可能です。

っが・・・

 

専用のiPhoneアプリの作り込みが微妙…ってかまったく使い物になりません。

500px

アプリを立ち上げて実際の写真一覧表示をしている間に99% (私の環境のみ?)アプリが落ちます。実際に取り込みたい画像をブラウズする余裕もありません。これは参った・・・
もちろん最新ファームウェアへのアップデート済み。
長らくアップデートを待っても症状に変化がないのであきらめました。
ということで、私は専用アプリを使わずにPQI Air Cardの無線アクセスポイントに接続後、ブラウザーを使って写真を保存しています。

500px

この方法がアプリの強制修了を意識しないで確実に画像を取り込む事が出来ます。
PQI Air Card以外にもEye-Fiなどの類似商品が多数市場に出ているのでこの辺は用途に応じて選ぶものかと思います。

2. 画像の簡単な補正

4

Snapseedなどいくつも素晴らしいアプリはありますが、今回はAdobe Photoshop Express を使います。
無料で使えてクロッピング、コントラスト、シャープネス、露出などを簡単に調整出来ます。

3. 500pxにアップロード

最後に今回紹介した最新版の500pxアプリを使って画像をサイトにアップロードします。
Adobe Photoshop Expressで写真を補正してもしなくても500pxへのアップロードの際にEXIFデータには絞り値が反映されていませんでした。今後のアップデートで対応を期待といったところでしょうか。

500px

その他、500pxアプリ内では下記項目の設定を行ってアップロード完了となります。

  • タイトル
  • 説明文
  • タグ
  • カテゴリ
  • アダルトコンテンツの有無
  • セットの設定
  • EXIFの設定(レンズの銘柄の追加や各種値の変更可)
  • 位置情報の追加
  • ライセンスの設定
  • ムロフィールに表示するか否か

さいごに

やはり気合いの入れたクオリティの高い写真を求める場合はパソコンでの補正や現像を行ってアップロードしたいところですが、それでもiPhoneで完結したい人や、環境の都合でパソコンへのアクセスがない場合はこのような手段でアップロードをするのも選択枠の1つかなと思います。

500px

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。