フレッツ光を解約して1ヶ月固定回線無しの生活で気になった4つの事

引っ越しを理由にフレッツ光・マンションタイプを解約してインターネット固定回線無しの生活をしばらくして実感した事を記録しておきます。


自宅はWi-Fi無線ルーターでiMac1台、MacBook Air1台とiPhone 5sの環境で使用してました。他にもトルネ録画専用として使っているPS3やAppleTVもありますがAppleTVはネットにはほとんど接続する事なく使っていました。

スマホ・キャリアーの1ヶ月のデータ利用状況を頻繁に確認するようになった

iPhone 5sが出た時にソフトバンクで機種変更したので現在も パケットし放題フラット for 4G LTE(基本データ量7GB)の契約で使ってます。パソコンでネットを使うときはテザリングしてるので定期的にマイ・ソフトバンクのサイトでデータ利用状況を確認するようになりました。

2

自宅寝室の通信電波事情が酷かった

寝ながらスマホでニュースや調べ物をする事が多いのですが、寝室では50%程の確率で通信モードが4Gから3Gになります。

おかげでよく寝れます。
その他、携帯キャリアーの電波の届きにくい場所がありました。

 
 

Dropboxのデータ同期が想像以上に負担に

重要、且つ日々使うデータはDropboxに入れて管理をしています。2台のパソコンとスマホで同期するのでデータ使用量が多く、7GBの基本データ量が特に何かをするわけでもなくみるみるうちに無くなっていきます。

iPhoneとMacBook Airは外出先の無料Wi-Fiを利用する事も有るのでそこで同期したりアプリのアップデート等をしますが、さすがにiMacは外に持ち出しません。

iPhone 5sのバッテリー消耗が早くなった

Appleの公式技術仕様ページによると3G接続時のインターネット利用時間は最大8時間、4G LTE または Wi-Fi利用時は最大10時間との事です。

Wi-Fiを使ったほうがバッテリーのもちは良いのです。

アップル – iPhone 5s 技術仕様ページ:
https://www.apple.com/jp/iphone-5s/specs/

さいごに

しばらく固定回線無しの生活をしてきましたが、一度は実戦したかったので良い経験になりました。一人暮らしならもうしばらく固定回線無しの生活をしても良さそうです。

私の環境とライフスタイルの場合、スマホの通信環境をメインに使っていくのは現実的ではないかもしれません。

なく自由に使えるネットが総合的に考えても良いと改めて思いました。

一人暮らしならば自分が家にいない時は誰もネットしないと思うので無駄に感じますよね。

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。