6ヶ月使ったニトリ「4層ボリューム敷ふとん」&「通気性の良い敷ふとん」を比較!

ニトリ敷布団比較レビュー(半年後)

昨年12月ニトリの敷き布団2製品について購入時の比較を書きましたが、それから約半年が立ちましたのでその後の使用感や思ったことを書きます。


2つのふとんの購入当時の比較は過去の記事をご参照ください。

6ヶ月使用しても立つふとん

購入時新品だった2つのふとんをそれぞれジグザク( こんな感じ→ΛΛ)に立てて地面から直角に立つか調べました。当時の状況の写真は残っていませんが、どちらのふとんも立ちました。半年後の今同じことをした時の写真が↓です。

通気性の良い敷ふとん シングル

ニトリ敷布団比較レビュー(半年後)

地面から垂直に立ってません…どこかクタクタ感があります。

4層ボリューム敷ふとん

ニトリ敷布団比較レビュー(半年後)

こちらは見事に立ってます!さすが4層仕立てといったところでしょうか。半年の使用ではまたクタクタ感はなく毅然とした立ちっぷりです。

冬季の寝心地は4層ふとんが1歩リード

2つのふとんの寝心地は上の写真以上に違いはないと思います。ただ、4層ボリュームふとんの方がふかふかであるのは疑う余地もありません。また、4層ふとんはシーツを付けてもふとん表面の張りとサラサラ感があるので個人的に好みです。ちなみに2つとも側生地はポリエステル100%です。

一方、通気性の良い敷ふとんはふかふか感を売りにしていないので4層ふとんと比べるのは酷ですが、 夏に向けて通気性効果がどの程度現れるか楽しみです。

 
 

使い勝手

購入時は布団が硬くて4層ボリュームふとんは3つ折りにたたもうとするとビヨーンと伸び収納が大変でしたが、使用開始1ヶ月もすると3つ折りの癖?がつき特に問題無くなりました。

ニトリ敷布団比較レビュー(半年後)

まとめ

もともと製品特色の違う2つのふとんを比べるのは・・・ですが、それぞれの特製を加味して総合的に自分にあった布団を選ぶ参考になればと思い実際に使ってみて思うことを書きました。まだ半年程度の使用ですが、個人的にはどちらの製品も今の所特に不満はありません。

これから夏に向けて通気性の良い敷ふとんの使い勝手を確かめたいと思います。



ニトリ敷布団比較レビュー(半年後)

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。