ケンタッキーのチキンが同じ金額なのに小さい!大きいチキンをゲットする3つの方法

ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライトチキンが大好きな人がこの記事を読んでくれていると思いますが、ご存知のとおりケンタッキーのチキンには1ピースあたりのサイズのバラツキがあります。

ケンタッキーフライドチキン
1ピースあたりの大きさのバラツキはオリジナルチキンに限らず、スパイシーチキンや季節限定チキンも皆同じです。消費者にチキンを選ぶ権利はなく、チキンを選ぶのは働く店員の特権です。

量り売りでいいんじゃない?

加工食品ではないので同じサイズや質量にしろという方がよっぽどクレーマーだと思いますが、部位の違いがあるにせよ同じ金額でこんなに違うのかよ!と思わずクレームしたくなる時は正直あります。
でもそこは大人の対応を心がけるようにしてます。
グタグタ言わずに出てきたチキンを味わって食べると自然と怒りがおさまります。

そこで出来るだけ大きな1ピースを選んでもらうために必要な条件を個人的に分析しました。

① 絶対スマイルで注文する事

お店の店員も意地悪してるわけじゃないのですよ。多分… 店員も人間です。
少なくても無差別的意地悪は無いはずです。

注文するときはまず清潔感のある笑顔(スマイル)で爽やか感を出した方が印象は良いです。

大きくわかりやすく元気な声で注文することを心がけましょう。

 
 

② 希望は伝えないと分からない、要望するのはタダ

店員も一人の人間です。
できれば1ピースが大きい方がよい、そして希望する部位を伝える事にこしたことはありませんよね。
希望を伝えなければ相手に何を求めているかわかりません。希望に応える・応えないその時のは店員次第ですが、ここはまず出来る限り自分の希望を伝えてください。

ケンタッキーフライドチキン

③ 接客定員はベテランを選べ

個人の意見とこれまでの経験での推測ですがベテランやリーダー店員はチキンのサイズに対してリクエストに応じる傾向があると思います。但し、希望の部位に関してのリクエストは断られる傾向が強いようです。。

 

さいごに

個人的にはケンタッキーはやっぱりオリジナルチキンが一番好きです。でも新しい商品は毎度食べて改めてオリジナルチキンの良さを感じる事の繰り返しです。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。