わずか10分で完了!アメリカのグリーンカード永住権抽選プログラム (DV2017) に応募してみた!

知ってただけでこれまで申し込んだことが無かったアメリカの永住権を抽選プログラムに初めて申し込んだので記録として残したいと思います。


米国の永住権の抽選プログラムっていうけど、申請にはそれはそれは面倒くさい書類を英文で準備しないといけないんだろうと思う方は沢山いると思います。そんなことはありません。実はインターネットでたった5分程度で簡単に申請出来てしまいます。特別な公的書面は必要ありません。唯一必要な物は指定フォーマットの準拠したプロフィール写真だけです。

ほとんどの日本人は基準に見たいしており、無料で応募できるので無料で宝くじを買ったと思って申し込んでみてはいかがでしょうか。

 
 

アメリカ国務省の申し込みサイト

グリーンカードの申し込みは以下国務省の申し込みサイトで簡単に出来ます。

ELECTRONIC DIVERSITY VISA LOTTERY

DV2017申し込み期間

DV2017は2017年の抽選申し込み期間は2015年10月1日 12:00PM (EDT GMT -4) ~ 2015年11月3日 12:00PM (EST GMT -5)です。

日本時間は以下の通りですので約1ヶ月の申し込み期間となります。

日本時間:2015年10月2日 1:00AM ~ 2015年11月4日 2:00AM

また、申し込み終了間際の時期は世界各地からの申し込みで大変混み合いサーバーが重くなり申し込みが間に合わなかったなんてこともあるようですので時間に余裕を持って申し込むことをお勧めします。

 
 

申し込み条件

グリーンカードの抽選プログラムは過去5年間に5万人以上の移民を送った国の出生者には資格が与えられませんが、世界からすると政治が安定している日本から難民が出ることはなく、おそらくこれからも規定の5万人上の移民をアメリカに送ることは考えられません。

出生地

ほとんどの日本人はこの抽選プログラムに応募出来ますが、例えば両親が海外で生まれた場合やハーフの方は注意が必要です。
というのは抽選プログラムは出生地主義となっている為、どの国で生まれたかが重要になります。

DV2017は下記の国で生まれた方は一定の条件を除いて申し込み資格がありません。

  • バングラデシュ
  • 中国(本土生まれ)
  • ブラジル
  • カナダ
  • コロンビア
  • メキシコ
  • ナイジェリア
  • ドミニカ共和国
  • エクアドル
  • エルサルバドル
  • ハイチ
  • インド
  • ジャマイカ
  • パキスタン
  • ペルー
  • フィリピン
  • 韓国
  • イギリス(北アイルランドを除く)とその属領地域
  • ベトナム

但し、配偶者が抽選プログラムの申請対象国で生まれてる場合や両親が申請対象国で生まれている場合は申請が可能です。

その他の応募条件

それは高卒以上です。
ちなみに高卒でなくても2年以上の実務経験があれば応募条件を満たす場合があるようです。

ほとんどの日本人はこれを満たしているのではないでしょうか?

申し込み方法

この抽選プログラムへの応募に特別な書類の準備などが必要だと思って断念している人も多いのではないでしょうか?正直私もその一人でした。
グリーンカード抽選プログラムでインターネットを検索しても手数料¥5000~ で代理申請指定くれる会社も沢山あるようですし・・・

しかし、実際はインターネットがあれば誰でも申し込めます。
期間中に以下申し込みページより申し込みができます。

ELECTRONIC DIVERSITY VISA LOTTERY
必要記入情報も難しいものはありません。
注意点としては配偶者と申し込み時点で21歳以下の子供がいればその情報を正確に記入することです。

証明写真

おそらくこの証明写真の準備が一番の難関かと思います。
多くの申請代行業者は規定に準じた証明写真の準備のお手伝いに差別化を図っているように思えます。
そもそも、準備しなくてはいけない写真のサイズや背景色、構図等とても細かく指定されているからです。

それでもアメリカ国務省もなるべくスムーズに申請できるよう写真加工サービスを申請サイトに準備されています。
ELECTRONIC DIVERSITY VISA LOTTERY

抽選結果

抽選結果は以下サイトより指定期間中に確認できます。

2016年5月4日 1:00AM (日本時間) ~ 2017年9月30日(現地時間)

以下はDV2017の申し込み完了時の確認画面です。申し込み完了後の確認メールはありませんので必ず画面のキャプチャを残すか確認画面の内容を残しておく事を忘れないでください!

ELECTRONIC DIVERSITY VISA LOTTERY

DV-2017 Entrants may enter their confirmation information through the link below starting at noon (EDT) on May 3, 2016. The DV-2017 registration period opens on October 1, 2015, and closes on November 3, 2015. DV-2017 Entrants should keep their confirmation number until at least September 30, 2017.

さいごに

日本人が当たる確率は1~2%と言われており、夫婦で申し込めば倍の確率になります。申し込みは簡単でたった10分で終わります。アメリカに行いきたいと考えている方、アメリカンドリームを夢見てる人は絶対申し込んだ方が良いと思います。

申し込みが終われば後は結果を待つだけ。

当選結果は送られてきません。メールでの結果案内もありませんので忘れた頃に当選結果を確認しに行く必要があります。

宝くじを買った気持ちで気長に待ちましょう。