Apple純正のiPhoneアプリを裏技で非表示に!シンプリスト理想のミニマルなホーム画面に設定してみた

不要なApple純正アプリを非表示にしてiPhoneのホーム画面をミニマルにした理想のホーム画面を考えました。


この裏技はiPhoneで普段ほとんど使うことの無い「コンパス」「株価」「Game Center」などのApple純正アプリを非表示にしてホーム画面をシンプルにする事が出来ます。ホーム画面が不要なアプリで溢れている状態を一時的に解決できます。

 
 

iOS 9以上のiPhoneが対象

今回紹介する裏技で非表示にしたアプリはiPhoneを再起動したら復活するので一時的な処置ということになります。尚、この裏技が現行のiOS 9.2以降のiOSアップデートで無効になる可能性があります。

Appleから将来ユーザーが純正アプリを削除出来るようにするとアナウンスがありましたが、執筆時のiOS9.2ではこの機能は実装されていません。

純正アプリを非表示にする方法(動画)

この方法はApple純正のアプリ以外にもユーザーが任意でインストールしたアプリも同じ方法で一時的に非表示にできます。

Apple純正アプリを非表示にする方法

  1. 非表示にしたいアプリをフォルダに入れる
  2. フォルダに入っている非表示にしたアプリを長押しして限りなく左に移動する
  3. アプリから一度指を外す
  4. もう一度アプリを長押しして左端にもって行きそのまま真ん中へ移動、この間アプリから指は外さない
  5. アプリから指を外す前にホームボタンを一度押す

百聞は一見に如かずと言いますのでやり方は以下動画をご参照あれ!

 
 

シンプリストの理想のiPhoneホーム画面

この裏技を使ったシンプリストのiPhoneホーム画面(理想)はこれ!

  1. 電話
  2. Safari
  3. LINE

通話アプリがあれば連絡帳にもアクセス出来ます。ブラウザがあればメールもFacebookも動画も音楽もストリーミングで聴けます。「LINE」は無いと自分以外の人に迷惑をかけてしまいます。

カメラとカメラロールにはウィジェットを使ってアクセス、スケジュール帳や計算機もウィジェットから使えるのでホーム画面に置いておく必要はありません。

メールは純正アプリに設定してますが、自分からメールを送る事が殆どないのでホーム画面には不要。新しいメールの着信は通知センターで確認し返信が必要ならそのまま通知センターから返信メールを作成します。

ホーム画面の壁紙はドックの消える壁紙を使ってます。

さいごに

一時的とはいえJailbreak無しで理想のiPhoneホーム画面を手に入れる事ができました。次のiOSアッピデートまでiPhoneを再起動する事は無いと思いますが、時期iOSアップデートでこの裏技が使えなくなったら非常に残念ですね。