中洲の老舗「吉塚うなぎ屋」は子供連れで半額になる特別な日がある!

博多の専門店「吉塚うなぎ」は創業明治六年、2016年で143年を迎える福岡の老舗うなぎ専門店です。


老舗うなぎ専門店「吉塚うなぎ屋」で初めてうなぎが美味しいと感じた@smjonetです。

「吉塚うなぎ屋こどもの日」はうな丼が半額

実は年に一度だけ「吉塚うなぎ屋」が指定するこどもの日(注意!5月5日ではありません)に子供を連れて一緒に食事すると特定のメニューが半額になります。予約した場合とお持ち帰りは通常料金です。

以下、お店指定の半額メニューです。

  • うなぎ丼 (きも吸い付き) 1,480円 → 740円
  • 上うなぎ丼 (きも吸い付き) 1,920円 → 960円
  • 特うなぎ丼 (きも吸い付き) 2,390円 → 1,195円
  • うな重 (きも吸い付き) 2,390円 → 1,195円

※2016年1月現在ではの税抜き価格です。

こどもの日は例年12月に設定され例年12月初旬にホームページで案内されます。2015年は12月18日曜(金)でした。

店内はめちゃ綺麗!床も壁もピカピカ

吉塚うなぎは料理以外にも店内が綺麗という事で有名、スタッフの心地よいサービスに感心すると同時に清掃の行き届いた店内に感動します。

▲正面玄関入ってすぐの待合スペース

▲食事スペースの2階、3階には階段またはエレベーターで上がります。

▲3階から見下ろした階段は照明が反射するほどピカピカ。

 
 

きも焼きは絶品!サイコーの前菜

1匹の鰻から限られた量しかとれない「きも」焼きは人気メニュー。テーブルについてから完売していないか確認して注文。

▲夕方には完売する「きも焼き」

▲土佐酢でサッパリとした蒲焼「うざく」

▲吉塚うなぎ屋こどもの日は半額の「うな重」

▲うな重に付く「きも吸い」

さいごに

子供のうな丼が無料になると考えればとてもお得!我が家では年に一度の「吉塚うなぎ屋こどもの日」を「ヨシウナの日」と呼んでます。

吉塚うなぎ屋の情報はこちら

  • 住所: 〒810-0801 福岡市博多区中洲2丁目8番27号
  • 電話: 092-271-0700
  • 営業時間: 11:00〜21:00 (ラストオーダー 20:30)
  • 定休日: 水曜日
  • 最寄駅: 地下鉄「中洲川端駅」から徒歩約6分
  • URL: http://yoshizukaunagi.com

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。