ランドセルは土屋鞄で決まり!「まいにちワークショップ」4月こいのぼり作りに参加して感じたものづくりへのこだわり

4月末の週末の日、家の人に連れられこどもの友達とママさんグループで福岡の中央区今泉にある土屋鞄福岡・童具店にこどもが参加できるものづくりワークショップに行ってきました。


以前からここのワークショップの話は聞いていたし、土屋鞄のランドセルの評判は耳にしてたので来年小学校入学する長男のランドセル選び情報取集も兼ね、期待を膨らませ久しぶりに一眼レフを持って行ってきました。

 
 

自然体(ナチュラル)で落ち着いた店内の雰囲気が心地よい

福岡の土屋鞄・童具点の店内は暖かい印象を受ける照明と余裕のある空間に置かれた商品のディスプレイと配置がなされ、とても居心地が良かったです。ものづくりへのこだわりが無言で伝わる店内の雰囲気がありました。

人気の職人さん手作りのランドセルもバリエーション豊富に展示されていました。こちらの展示品は2017年モデル発表前とのことで2016年モデルとのことです。ランドセルを意識して見るのは小学生の時以来かもしれません… しばらくランドセルを見てませんが、土屋鞄のランドセルのこだわりと品質、細かい素材、色、金具の仕様違いによる豊富なバリエーションに心奪われました。

今回の目的は4月のまいにちワークショップこいのぼりキーホルダー作り!

店内の革製品やランドセルに目移りしてましたが、今回の目的はこれ!土屋鞄主催の親子で参加出来るワークショップです。

土屋鞄のまいにちワークショップは土屋鞄が童具店にて12月から5月まで定休日以外は毎日主催している子供が体験出来るものづくりワークショップです。ワークショップの所要時間は約30分、店舗オープンから閉店まで時間を区切って行われています。参加費はワークショップによって毎月異なりますが、無料だったり1回100円〜300円程度です。ちなみに参加対象者は小学生以下です。

参加にあたっての注意点としては、土日祝日は事前予約が必要で定員に限りがあるようですので必ず事前にお店に問い合わせが必要です。

以下は4月のこいのぼりキーホルダーワークショップの完成イメージ画像です。

pc_workshop_slide_201604_01

子供達は同じ幼稚園のお友達と一緒にとても楽しそうにものづくりをしてオリジナルのキーホルダーを完成させてました。

2枚の牛革をボンドで接着し、ハンマーで穴を開け、こいのぼりの目を作り、人工革?のウロコをペタペタ。簡単なようで子供達にはとても難しく感じたのか予定の30分を超えて作業をしていたと思います。

日頃幼稚園では使わない革素材やハンマーなど興味心身で自分の感性を最大限発揮して作ったオリジナルキーホルダー、本人曰く月曜日に幼稚園の鞄につけて登園するとのです。

5月のまいにちワークショップは「雨をふきとばせ!てるてるぼうずづくり」参加費無料

5月は梅雨の季節、子供達が作るオリジナルのてるてるぼうずは何よりも心ず良い味方ですね!きっと我が家は5月もてるてるぼうずを作りに行くことでしょう。

pc_workshop_slide_201605_03

過去(2015年12月 ~ 2016年3月まで)のまいにちワークショップ制作物の紹介

2015年12月 サンタクロースへ伝えよう!メッセージ入りツリーづくり 1回300円

pc_workshop_slide_201512_01

キラキラ光る革のお星さまがついた、メッセージ入りツリーをつくります。 完成したらお家に飾って、サンタさんへお願い事を伝えよう!

2016年1月 ポンポンほっぺの福笑いきんちゃくづくり 1回300円

pc_workshop_slide_201601_01

スタンプと毛糸を使って、愉快な顔のきんちゃくをつくります。
色んなところへ連れて行って、みんなを笑顔にしましょう !

2016年2月 自分だけのティッシュケースをつくろう! 1回300円

pc_workshop_slide_201602_01

自分で柄を描いた布を貼り合わせ、ポケットティッシュケースをつくります。
自分だけの特別なティッシュケースを持ち歩きましょう !

2016年3月 いま何時かな?おもちゃの腕時計づくり 1回100円

pc_workshop_slide_201603_01

針をくるくる動かせる、革ベルトの腕時計をつくります。
完成したら、腕につけて時間の勉強をしてみましょう !

 
 

さいごに

ものづくりのこだわりを子供達に継承したい!勝手ですがそんな気持ちも感じることができた土屋鞄のまいにちワークショップですが、それも5月のてるてるぼうず作りがが今年最後です。

それもそのはず6月1日には2017年(平成29年)春のランドセル商品カタログが登場し本格的なランドセル商戦が始まりますからね。商品ラインナップが公開された1ヶ月後の7月1日に受注開始となります。2016年は8月中旬から下旬にかけてほとんどのモデルが完売になったようですので今年も受注受付後1ヶ月から2ヶ月後の8月がピークとなりそうです。

今回、ワークショップ参加が目的でしたが、実際にお店に出向いて土屋鞄のこだわりと品質が感じ取れる製品に触れることで土屋ブランドのランドセルへの購入意識が非常に高まりました。