折りたたみ自転車『DAHON SPEED D8 2015』を衝動買い!シンプリストなカスタマイズ・パーツ厳選5品目

2016年なのに2015年の折りたたみ自転車ブランドのダホン・インターナショナルモデルのDAHON SPEED D8 2015 を新規購入しました。


実は小学生以来のオウンドチャリを手衝動買い。

今思えば、2010頃から同僚によるチャリ通ブームが始まり当時はビアンキのチェレステカラーに憧れミニベロを検討するも距離的にチャリ通は非現実的という事がわかった瞬間諦めた事があったのは良い思い出です。

 
 

シンプルイズベスト – ノーマルでもカッコいい DAHON SPEED D8 2015

2016年にも関わらず2015年モデルを購入した(できた)ので個人的に満足していますが、最初からこのモデルを目にかけていたわけではありませんでした。

周りの知人にDAHONライダーが多かったので、それなら情報量も多く、汎用パーツも豊富なDAHONにしようと考えましたが、それ以外は全くノープランでした。

強いて言えば予算は¥50,000(税込)以下だったのですが、それだとDAHONのSUVやROUTEシリーズに限られるので、少々予算オーバーでしたが新品の2015年モデルのSPEED D8を¥54,000程で購入出来きて良かったです。

気になる追加さオプション、カスタマイズパーツがあってもいいじゃない!?

自称シンプリストはカスタマイズ無しの泥除けも無いノーマルでも全然オッケーですが、購入に際して妻と共有するライドシェアリングを約束しました。

殆ど週末の晴れた日にしか乗らない私にはマッドガードは不要ですが・・・むしろ無い方がシンプルでカッコいい!このシンプルな車体をピカピカに保つ為にどうすれば良いか考える自分ですが、日常の足として使いたい妻の意向を加味し、シンプリスト的にアリなカスタマイズについて考えました。

両立スタンド

元々装備されているスタンドは車体を斜めにして立てかけるタイプのキックスタンドです。

日常生活の中で買い物等行く時に停めるスペースは必ずしも平行では無いので両立スタンドが良さそうです。

簡単取り外し可能な買い物カゴ

日常生活で使うなら買い物カゴは必須です。なら、ママチャリ買え!って話ですが…

フロントに簡単着脱式カゴを取り付けるためのDAHON純正パーツです。

アルミ製の軽量フロントバスケットは積載重量5kgまでオッケー!

泥除けマッドガード

買い物に出かけるときは晴れでも、帰宅時には雨って事もあります。そんな時には背中がビシャビシャにならない泥除けが必須です。

私はレジャーでの利用メインなので、雨の日や予報が雨の日には乗車の予定はありませんのでマッドガード不要派です。

軽量で取り外し簡単ペダル

このパーツは日常生活の利用にまったく関係ありませんが、個人的に気になっているカスタマイズパーツです。

ペダルの拘りってなんかカッコいいですよね?ね!?

 
 

さいごに

正直、スピードメーターやエルゴグリップ等のカスタマイズパーツも気になるところですが、イカンセン数十年ぶりのマイチャリになりますので、先ずはメンテナンスをしっかりして趣味と日常利用に耐える使い方を模索していこうと思ってます。