6時間パック+ショート料金が最強!タイムズカープラス最大12時間の料金試算とパックの選び方

2016年のゴールデンウィークもカーシェアリングのタイムズカープラスを利用しました。
お得なパック料金の選び方や、これからカーシェアリングの利用を検討されている方は参考にしてください。

目的地が決まったら利用時間を算出しよう

私の場合は目的地が決まっていたので、有料の高速道路を使った片道の所要時間、と目的地の目安の滞在時間を決めて車両の利用時間を算出しました。この際、サービスエリアへのトイレ休憩など、目的地までの立ち寄り場所での時間をある程度頭に入れておいたほうが後々困らないかと。

slproImg_201605050600202.jpg

目的地は九州自然動物公園「アフリカンサファリ」

福岡市内からは都市高速、九州自動車道、大分自動車道を使います。Google Mapによると片道約144km (所要時間1時間53分)です。

Google Mapを利用したルートマップの所要時間は検索・表示するタイミングによって変化します。

予約時間は予定時間+最低1時間の余裕をみておく

さすがゴールデンウィーク、先日の熊本地震の影響があるとはいえ、連休中の車両確保は簡単ではありません。特にまとまった時間を借りるならば少なくても一週間前に行動に移したほうが無難です。

今回の旅の予定時間配分は以下のとおり算出しました。

  1. 目的地までの時間:2.5時間 x2(往復) = 5時間
  2. 目的地での滞在時間:3時間
  3. 目的地での昼食時間:1時間
  4. 移動中休憩時間:20分 x3回 = 1時間

目的地まではGoogle Mapで片道144km (所要時間1時間53分)でしたが、当日の道路交通事情を考え余裕を持って計算しています。上記のとおり今回のアフリカンサファリへの旅は往復約300km、車両拘束予定時間は10時間です。

今回は家族での利用で子供もいるので何かあった時の為にプラス2時間加算して合計12時間の予約を入れました。慎重派です…

slproImg_201605050600191.jpg  
 

12時間以内の利用、142km以上の移動なら6時間パック+ショート(6時間)がお勧め

当初、車両の拘束時間が11時間なのでお得なイメージのある12時間パック料金を考えました。でも、実は6時間パック以外のパック料金は利用時間以外に距離料金、1kmあたり16円が別途加算されます。

以下、今回利用スケジュールで12時間パックと6時間パック+ショートパックで料金の比較を表にまとめました。※2016年5月4日現在

12時間パック 6時間パック+ショート6時間
(ベーシッククラス)
6時間パック+ショート6時間
(プレミアムクラス)
パック料金 6,690円 4,020円 4,020円
距離料金 (仮定距離300km) 4,800円 なし なし
ショート料金 (6時間) なし 4,944円 9,888円
合計料金 11,490円 8,964円 13,908円

12時間車両を拘束して300km移動を仮定した場合、表のとおり距離料金のかからない6時間パック+ショート料金を組み合わせたベーシッククラスの車種12時間パック料金よりも2,526円も割高です。逆に上位のプレミアムクラス車種(BMW, MINI, Audi)を利用した場合は2,418円割安になります。

今回利用する車種はベーシッククラスのSUZUKIハスラーなのでショート料金の組み合わせが最も割安になりました。仮に車両(ベーシッククラス)は12時間拘束したいけど、そこまで長距離移動しないよという使い方の場合、計算上移動距離が142km以内であれば12時間パックの方が割安になります。

また、パック料金の拘束時間後のショート料金利用中、急な予定変更などで利用時間が短くなり、返却時間が早くなった時は15分単位でショート料金の使った分のみ料金計上されるのもパック&ショート料金の組み合わせ予約のメリットです。

slproImg_201605050600203.jpg

パック料金はベーシック、プレミアムクラスの車種が同料金で選べるのが魅力ですが、実際に利用する車種、利用時間、走行距離によっては割高になる場合があります。事前に利用時間、走行距離、また車種を試算することでその時々にあった料金プランを選びましょう。

ちなみにパック料金利用の場合は給油・洗車の料金割引サービスは対象外です。公式ページにもちゃんと説明がありますが、私は知りませんでした…

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。