日々の洗濯と選択で無駄な時間を削減する僕の下着と靴下の選び方

今回は僕が下着(パンツ)と靴下を選ぶ上で気をつけている事をいくつか書いてみようと思います。

僕はパンツとプライベート用のカジュアルソックスをそれぞれ6着ずつ着まわしています。

少なくても週一で洗濯機を回すので6着あれば1週間着まわす事ができます。洗濯する頻度を週2回ペースにすれば6着以下でも問題ないのですが、その分衣類へのダメージが増え早く消耗するので僕は週一ペースで洗濯をしています。

この記事では僕が下着とパンツを選ぶ際に気をつけている事を紹介します。

下着はプライベートもビジネスもボクサーブリーフ

男性用の下着にはボクサー、トランクスやブリーフなどいくつか種類がありますが、僕はプライベートもビジネスもボクサーブリーフの一種類を毎日着用しています。

昔はトランクスを着用していました。

トランクスはジーンズや半ズボンなどカジュアル時は良いのですが、スーツなどフォーマルウエアを着る時シャツをインした後のお腹周り、ももや股のゴアゴア感に不満がありました。

そこで目をつけたのがこのユニクロのシームレスボクサーブリーフです。

slproImg_201701151522570.jpg

このボクサーブリーフはお腹周りのゴムと生地がシームレスになっている他、柔らかい生地で丁度良く肌に密着するため、男性なのでヒップアップ効果さえありそうな下着です。

商品の特徴上、生地が綿では無く化学素材(ポリエステル・ポリウレタン・ナイロン等)なわけですが、肌触りは思ったより快適です。

パンツは綿生地がいいとお思いの方も多いと思いますが、化学素材は洗濯後の乾燥が綿よりも早く時間の節約になります。夏場の汗の渇きも早い!そしてスポーツジムに通う方や体を動かす時にも最適!つまりすべてのシーンに最適なミニマリスト下着なわけです。

ちなみに、このユニクロのシームレスボクサーブリーフは現在商品ラインナップからなくなってしまっています。

今後は同じユニクロのエアリズムボクサーブリーフを検討すると思います。

参考ユニクロ MEN トランクス・ブリーフ

靴下は同じもので揃えると洗濯も選択もとても楽になる

靴下は全て同じものを6着で揃えています。

slproImg_201701151522571.jpg

こちらはユニクロのメンズ ベリーショートソックスです。春夏秋冬オールシーズンこの靴下です。

参考ユニクロ MEN ベリーショートソックス(25~27・27~29cm)

靴下って左と右の2足が1セットなので乾いて取り込んだ後の仕分けが意外と面倒です。しかし全てが同じ靴下だったらどの組み合わせをとっても2足が1セットになるので仕分けがとても簡単です。

slproImg_201701151522572.jpg

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。