Jetstarの最低価格保証は競合価格から更に10%引き!チャットで10分、簡単に対応してもらえた件

先日、利用したジェットスター国内線の最低価格保証の対応が素晴らしかったので簡単にサービス利用体験談として紹介したいと思います。


なお、ジェットスターの最低価格保証は国内線、国際線共に割引対象となっているが今回は国内線航空券でのサービス利用体験談となり、国際線の場合は勝手が異なる場合があるのでご承知おきください。

 
 

最低価格保証とは?

ジェットスターの最低価格保証とは文字どおり同じ路線の他社航空運賃よりも安く航空券を販売するよくある価格対抗処置です。家電量販店でよくあるサービスをジェットスターも「国内最安」を大きくうたっている施策です。

この制度のメリットは主に2つです。

  1. 競合他社の最安料金を下回る販売価格
  2. クレジットカード支払い手数料無し

ジェットスターは競合他社の最安料金に合わせるだけではなく、そこからさらに10%値引きする大変インパクトのあるサービスです。最安運賃が他社で見つかった場合、この最低価格保証を利用しない手はありません。

また、通常クレジットカード決済で発生する1予約区間ごとの手数料(国内線の場合500円)が最低価格保証のチャットを利用した場合はかかりません。

なお、決済手数料は最低価格保証対象便のみ無料になります。例えば往路便は最低価格保証対象便、復路は対象でない場合は復路便は別途2780円のチャット手数料(コールセンターと同じ扱い)が加算されるのでこの場合復路便はご自身でホームページから予約した方が安くなります。

ジェットスターでは価格交渉にあたりコールセンターへの電話、またはチャットを利用する2通りの手段があります。コールセンターはオペレーターに繋がるまで時間がかかるというステレオタイプ的先入観からチャットを利用した交渉を利用しました。チャットは年中無休で09:00-21:00まで自分のペースで交渉できるのもメリットなのでオススメです。

サービス利用にあたって

まず、利用に際して知っておくべき簡単な注意点は以下の通りです。

  1. 競合他社のジェットスター価格を下回る事が確認できるウェブサイトのURLを事前に用意する必要がある。
  2. 最低価格保証サービス対象が確認された場合、その料金での予約はその場で購入(決済)する必要がある。
  3. ジェットスターの正規価格と最低価格保証適応後の料金の差分はバウチャーによる内部処理がされる。

差額分のバウチャーが発行されるが、そのバウチャーを直ぐに利用して決済をする、またはバウチャーを後日利用する方法の2パターンを選ぶ事ができます。今回、私はバウチャーを即日利用して決済する方法を選びました。

最低価格保証が適応される条件は?

私の利用した国内線の場合、サービス適応には主に下記条件があります。条件は都度変更されると思うのでその他、細かな最新条件についてはホームページでご確認いただく事をオススメします。

  1. 該当フライトの出発日時から最低でも7日前であること
  2. ジェットスター以外の他社フライトであること
  3. 出発地および目的地が同一であること
  4. 直航便の片道運賃であること
  5. 会員特別運賃やマイルを利用した特別料金でないこと
  6. ジェットスターの料金クラスは「Starter」(最安)運賃であること
  7. 比較対象の他社フライト出発予定時刻の差が1時間いないであること

なお、比較対象の他社フライトが受託荷物が含まれる場合であっても、20kg未満はジェットスターの受託荷物無し(0kg)料金が対象となります。20kg以上の場合はジェットスターの20kgの受託手荷物許容量を追加した場合の価格が比較対象となるようです。

このあたりの条件は予告なく変更する場合もあるので、必ず事前にホームページで確認する事をオススメします。

交渉チャット前に準備したい情報

まずはジェットスターの料金が同じ時間帯で最安値なのか調べる必要があります。私はスカイスキャナーを利用して総合的に料金の比較をして確認しています。

ジェットスターのフライト出発時刻の1時間以内で他社に安いフライトがあるかがポイントです。あればその航空会社の予約サイトを確認してコピーしておきましょう。私の場合は他社サイトのURLではなく便名、出発日と時刻、発着空港をチャットで伝えたらオッケーでした。

料金に納得したら直ぐに決済する必要があるのでクレジットカードも事前に準備しておきましょう。

決済はチャット中に決済URLを案内されるのでその場で処理が必要です。ちなみに私は往復便とも最低価格保証の対象でしたので決済URLは2つ発行されそれぞれウェブで処理する必要がありました。

 
 

旅程表メールは予約後72時間以内に

チャットサービスはとてもスムーズで大変よい印象を受けました。過去にジェットスターを利用した方であればメールアドレスを伝えて過去の登録情報を元に処理が進んでいきます。

なお、通常の予約であれば予約確定後すぐにメールで予約確認メールが届きますが、今回の方法で予約をした場合すぐにメール連絡は届きませんでした。少々不安でしたが、サービス案内にも予約後72時間以内とあるので気長に待つ事をオススメします。おそらく最低価格保証の予約は通常の機械的な処理以外に人の手が間に入ってバウチャー・予約処理をしているものと思われます(憶測)。

上記、最低価格保証で予約した場合、ジェットスターの会員ページ「My Jetstar」には予約が反映されないようです。電話で確認したところこの方法dねお予約は顧客の会員情報の紐付けを行っていないため、後日であっても紐付け処理はできないとの事でした。予約の確認やウェブチェックインは予約完了の際に届くメール内容を参照する必要があります。

まとめ

今回初めて「最低価格保証」を利用して福岡成田の往復が通常価格より3,526円(税込)も安くなりました。また、通常発生するクレジットカード支払い手数料500円(片道あたり)もありません。

間際予約や出発時間に制限がない方は一度スカイスキャナー等の料金比較サイトを利用して確認してみてはいかがでしょうか?旅行や出張などの予定が確定してからご利用される事をおすすめします。