ケンタッキー(KFC)、チキンの部位を選んで注文するときの注意点

フライドチキンと言えばKFCのオリジナルチキン、実は希望部位を伝えて注文できるのをご存知だろうか?


実は最近初めてオリジナルチキンの部位を選んで注文できることを知った。

今まではチキンの部位を指定することなく美味しく食べてたが、この事実を知ってからは希望部位を伝えて注文するようになりました。

しかし、部位の指定ができるからと言って極端な注文はお店や他のお客さんに迷惑となるので気をつけましょう。そもそも部位指定には少なからずルールがあるようですが…

チキンの部位は全部で5つ

私は一回に2〜3ピース程注文する場合が多く、最近は喉下の部位『キール』、あばらの部分『リブ』、そして羽の部分『ウィング』を注文する場合が多いです。

▲『キール』は脂が少なく比較的小ぶり。骨はほとんど無く軟骨まで食べれる。

▲続いて『リブ』はあばらの部分で他の部位に比べて大きなサイズにあたることがある。

▲そして『ウィング』はその他の部位と比べると比較的小さいが、脂、肉質と衣のバランスがよい。

その他にも食べやすい足の部分『ドラム』、お尻の部分『サイ』がある。

チキンの部位を指定する際の注意点

KFCの店舗は直営店とフランチャイズ店があり今回は直営店のルールと思われる。その為、フランチャイズ店では規定が異なる場合がある旨ご承知おき頂きたい。

  • 同じ部位の上限は3個
  • 『サイ』の単品指定は不可

『サイ』についてはその他の部位よりも希少な為、単品(例えば1ピースの注文)では指定できない。また、2ピース単位で『サイ』を1ピース指定できるケースと同じ2ピース単位でも『ウィング』とセットでしか注文できないケースもあった。

 
 

さいごに

部位指定しての注文は店舗やスタッフによって対応にバラツキはあるもの断られることは無かった。慣れてるスタッフは持ち帰り注文でも一度取り置いた部位を目視確認させてくれます。

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。