【1年後】ユニクロのセルビッジデニムの色落ちレポート

購入から一年以上ほぼ毎日履いたユニクロのデニムジーンズですが、それなりに色落ちしたので状態と色落ち具合を写真でレポート。

ストレッチ素材なのでこれまでにない色落ちを楽しむことができたと思ってます。ストレッチジーンズということで素材は綿98%、ポリウレタン2%ですが、一般的なデニムの網目に沿った色落ちを楽しむことが出来てます。

個人的に気に入っている色落ち部位はジッパーの部分とハチノスからすね裏の独特なグラデーションです。

この1年間、週4-5日ガッツリはいたこのジーンズも股下の生地消耗が激しく、気づいた時にはこの状態になってしまっていました。体重増により摩擦増が劣化スピードを加速させたことは否めませんが…

内側の生地はこんな感じです。少し補正を試みましたが充て生地を施す必要がありそうです。まだまだこのデニムの色落ちを楽しみたいので上手に補正してこれからもはき続けたいと思ってます。

さいごに

この1年でわずか2,990円のユニクロデニムの色落ち具合を想定以上に楽しむことが出来ました。色落ちと合わせて生地のそれなりに消耗しているようです。これにてこのジーンズの色落ち状況の定期アップデートは一旦終了しますが、これからも大事にはいていく思いはこれまでと変わりありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。