胸ポケットに入る無印良品のヌメ革カードケースをミニマルな財布として使う

無印良品のイタリア産ヌメ革カードケースが質感、サイズ感共にぴったりなので必要最低点のカードと数枚のお札を入れて財布として使っているのでその使用感を紹介したいと思う。

使い込むほどに 艶が増すイタリア産ヌメ革

素材は天然の風合いを残し最低限の加工に留めたイタリア産のヌメ革を使用し使い込むほど自分の手に馴染んでくる。

定期的に革用保湿・磨き用クリームを使って磨いてあげると革が柔らかくなり艶も出やすくなる。参考までに私は無印良品の「くつクリーム・クロス付 SHOE CREAM」を使っている。

無印良品ヌメ革カードケースとクレジットカード

カードより一回り大きなポケット、取り出しやすいサイズ

カード用ポケットは名刺用マチ付きの大ポケットの他、カードが数枚収納できる2つのポケットがある。

写真を見てもらえるとわかると思いが、各ポケットのサイズはカードの横幅より広い作りになっているので複数のカードを重ねて入れても窮屈感は全くない。

カードの取り出しもスッと出来るのでこの点は個人的に気に入っているポイントに1つだが、ジャストサイズの方が好みという方もいるだろう。

無印良品ヌメ革カードケースのカードスペースは余裕ある

 
 

必要十分な4枚のカード、名刺、僅かな現金

必要十分な4枚のカード、名刺、僅かな現金私の場合カードケースにクレジットカード、免許証、Tポイントカード、そしてLINE Pay カードの他、数枚の名刺と折りたたんだお札を数枚いれて財布として持ち歩いている。

無印良品ヌメ革カードケースをミニマルな財布として使う

コンビニなど日常生活における消耗品など細かい出費はLINE Pay カードを使い、1000円を超える物品や外食はクレジットカードを利用する事が多い。

何でポイント還元率が改悪したLINE Pay カードを使い続けているの?と思われるかもしれいが、利用履歴がLINEアプリで完結する事で管理がしやすいというのが理由。

ポイント還元率は下がったが、今でも200円で1ポイント貰えるのでいいかなと思っている。

少し話がそれたが、収納できるカードの数は実際もっと多く、クレジットカード厚で10枚は入る。

また、このカードケースにはボタンなど金属の部材は一切使われていないので例えばポケットに入れたまま強い圧をかけ続けてもカードに傷が付くことは無いのでその点は安心だ。

無印良品ヌメ革カードケースにカード10枚

さいごに

私はこのカードケースの他に定期券とクレジットカードが入った同じ無印良品のヌメ革パスケースを使っている。これ以外にiPhoneをポケットに入れて手ぶらで出かけるのが最高に気持ち良い。

無印良品ヌメ革カードケースとパスケース

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。