握るグリップから添えられるERGON GP1 に変えたDAHON SPEED D8

DAHON SPEED D8 の握るグリップから添えられるグリップに交換した。実は長い間、Amazonのほしい物リストには今回購入したモノとは別のモノをキープしていた。人は得てして長い間キープしたものをバッサリ捨て、ちょっとだけ特色の違うモノを選んでしまう生き物なのかと思ってしまう。

しばらくAmazonのほしい物リストにキープしていたのがERGON(エルゴン)GP2でグリップエンドに小さなツノがあるタイプ。そして、今回購入に至ったのはツノがないシンプルなエルゴン GP1だ。

2つを試してないのでどっちがどっちとは評価できないが、2つの違いはグリップエンドがあるかないかでグリップ自体に違いはない。今回、GP1に変えたことでハンドルへの負担が軽減して少しの距離でもとても楽になったと感じる。

取り付けには別途六角レンチが必要

ある程度知識があり、自転車を自分でメンテナンスする人にとっては特に問題ないとは思うが、今回購入したERGON GP1 には取り付けには必要となる工具は付いていないので注意が必要。取り付けには六角レンチが必要になる。

それ以外は日本語の説明書も付いているので初めての場合でも比較的容易に換装することができた。

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

コーヒーはブラック、ソースより醤油が好きなシンプリスト。海外で学生時代を過ごし帰国、現在は福岡を拠点に奮闘中。