福岡から車で約1時間駐車料金無料、「白糸の滝」で1竿4匹まで2,500円のヤマメ釣りをして塩焼きを食べよう

今回もタイムズカーシェアにお世話になってお盆休みの山の日に福岡市内から一時間ほどで行ける糸島市の人気の観光スポット「白糸の滝」に涼を求めヤマメ釣りを体験しに行ってきた。

白糸の滝は高さ約24mでなかなかの見もの。近くに行けば水しぶきが程よくかかりマイナスイオン効果抜群。

この日も連日の猛暑、でもヤマメ釣り中は汗をかくことはなく涼しく過ごすことが出来た。

白糸の滝では単に滝を見るだけでなく流しそうめん、ヤマメ釣り、また6月下旬から7月中旬にかけて見頃をむかえるあじさいも人気だ。

ヤマメ釣りは時間制限無し、自然の中の釣り堀で1竿4匹まで2,500円

個人的に驚いたのは駐車待ちで長蛇の列ができるほどの観光客がいたにもかかわらず、釣り竿が足りなくなっていなかったこと。釣り堀も何区画にも分かれて十分な広さと魚が元気に泳いでいた。

料金は1竿4匹まで釣りができて2,500円(税込)、つれなくても3匹は補償してくれるので心配ない。また、4匹以上釣った場合は1匹300円の追加料金が発生する。

注意したいのは一度釣ったヤマメをリリースすることは禁止されているので、釣り上げたヤマメが小さいから逃がす等の行為は厳禁。

白糸の滝でのヤマメ釣りは通常6月頃から解禁とのことだが、ヤマメの数が少なかったりすると解禁時期が遅れることもあるので旅の目的が目的がヤマメ釣りなら事前に確認してほしい。

 

この日は沢山のヤマメが群れで泳いでいた。水がキラキラしてとても綺麗。こんなにたくさんいるのに簡単には釣らしてくれない。

持ち帰ってもよし、その場で塩焼きと1匹100円で交換もOK

結局、3時間ほどねばったが、2匹釣るのが精一杯。

保冷剤付きのクーラーボックスを500円で売っていたので釣ったヤマメを持ち帰ってもよかったが、今回は補償されている3匹を1匹100円でし塩焼きにされたヤマメと交換してもらった。自分が先ほど釣ったヤマメが塩焼きになるわけではなく、焼き立てのヤマメとの交換になる。

この塩焼きヤマメが塩が効いて格別に美味い。疲れた体にはたまらない。

白糸の滝ふれあいの里の情報はこちら

  • 住所: 〒 819-1154 福岡県糸島市白糸460-6
  • 電話:092-323-2114
  • 営業時間: 09:00〜17:00 (7月・8月は18:00まで)
  • 定休日: 12月から3月の毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 駐車場:200台(無料)
  • 最寄駅: JR筑肥線筑前前原駅前から糸島市コミュニティバス 白糸線 白糸バス停下車 遊歩道を徒歩25分
  • URL: http://www.city.itoshima.lg.jp/s026/s040/010/020/020/110/shiroito.html