UNIQLOのダウン全般、マフラー、ひざ掛けやウルトラライトダウンの収納バッグ欠品もリサイクルで1000円割引券がもらる

冬のユニクロと言えばウルトラライトダウンジャケット、買ったことある人多いはず。去年、いやそれよりも前に買ったユニクロのダウン商品が今なら1,000円分のクーポン券に変わります。

ユニクロは期間限定で着なくなったユニクロのダウン製品全般を店舗へ持っていくと5,000円以上の買い物で使える1,000円割引券がもらえる「ユニクロのダウンリサイクル」を2020年1月9日(木)まで行っている。

何点でも、汚れてても、マフラー、ひざ掛けなどOK

改修したリサイクル商品のダウンは2020年秋冬の一部ダウン商品として再利用されるらしい。

何気に凄いのが、マフラー、ひざ掛けを含む男性、女性用問わずユニクロでこれまで販売したすべてのダウン商品が引き換え対象になること。

なお、キッズとベビー用品は対象外だが、ウルトラライトダウンの収納バックなどが欠品していても対象になるのは嬉しい。

ユニクロは使わなくなったダウン製品を回収し工場で仕分け・洗浄リサイクルすることで限られた資源の循環活用するとして2020年の秋冬シーズンより再利用するとしている。

店舗限定で利用できる1,000円割引券をゲット

「ユニクロのダウンリサイクル」はオンラインでの受付はしておらず、店舗の有人カウンターに持ち込んでスタッフに引き渡す必要がある。また、割引券は5,000円以上の買い物で店舗のみ利用可能、使用期限は2020年3月31まで。

去年買ったダウンジャケットがタンスにあるのに毎年新しいモノに手を出してしまう人も多いはず、リサイクルして新しいデザインのダウンをお得にゲット出来るのはもちろん、衣服のリサイクルで環境・資源への配慮を考えることが出来る機会を身近な存在であるユニクロが提供してくれているのはとても意義があることだと思う。

参考ユニクロのダウンリサイクル