1500円で買えるシンプルなオーブントースターTAGlabel by amadana ATTS11Wで朝食のパンを焼く

朝食のパンをトースト、冬は餅を焼きたい、ただそれだけができるシンプルなオーブントースターを1500円(税込)ほどで見つけたので即買いした。

本当はパンが焼けるトースター付きオーブンレンジを探していたのだが、たった一つのつまみを捻るだけ、奥行きがわずか210mmのオーブントースターを購入した。

製造はTWINBIRD社製で機能も価格もシンプルなオーブントースター TAGlabel by amadana ATTS11W

無印良品が好きなひとには分かるはず、見た目も機能もシンプルなのが決めて。

トーストができるオーブンと電子レンジを一つにしたくて物色し始めたところ、この商品に遭遇。

用途についてよく考えたところ、結局の所「パンを焼く」、「餅を焼く」、「料理を温める」、「冷凍食品の解凍」ができれば問題ないことに気付く。

スチーム対応やAI機能を使うほど凝ったことはしないので必要な機能がシンプルに使えるモノオーブントースターと電子レンジの2つを別々に購入することにした。

まずはオーブントースターということでビックカメラで販売しているわずか1500円程のTAGlabel by amadana ATTS11Wを購入。TAGlabel by amadanaシリーズを検索すると分かると思うが、おそらくこのシリーズはビックカメラ専売のようだ。デレビや冷蔵庫、電子レンジなどの家電以外にも折りたたみ傘、自転車、インナーウェアなどアマダナの冠をつけた様々な製品が存在することを知った。

TAGlabel by amadanaは初めてなのだが、それぞれ異なる製造元があるようでそれにアマダナがデザインを手掛けた製品という理解である。間違っていたら失礼。

無主張と究極のニュートラル「TAGlabel by amadana」 – ビックカメラ

必要最低限の機能とデザイン、そして価格

消費電力は860Wの単一設定、ただトーストするだけなのでそれで十分。

最長15分のタイマー設定が可能だが、食パン2枚を焼くだけなら5分もいらないと思う。

なんにせよ、奥行きもわずか210mmでコンパクトかつスタイリッシュなデザイン、そしてコストパフォーマンス抜群なので気軽に購入して試してみればいいと思う。

次は冷凍食品の解凍、お弁当の温めができればいいので電子レンジを狙ってみようと思う。