ナンバーレス三井住友カード(NL)の追加で一般カードの年会費無料が終了するのか?

以前の永年無料キャンペーン時に作った一般の三井住友カード(VISA)を持っているが、新しく登場した三井住友カード(NL)を追加した場合に通常版に年会費が発生するのか調べてみた。

新しく登場した三井住友カード(NL)ナンバーレスは物理カードに番号や有効期限の印字がなくなり、とてもシンプルでよりセキュアになった新しいカタチのクレジットカード。

即時発行にも対応する三井住友カード(NL)は年会費が永年無料、最大5%ポイント還元と持っていてもまったく負担にならないし、カードに番号が印字されていないナンバーレスなので、カード番号を盗み見されることがなく紛失してもカード情報がもれることが無い。ただし、紛失してしまったら物理カードを使った店舗利用はされてしまう可能性があるので注意が必要だ。

細かいカードの特長は公式ページでわかりやすく説明されているので割愛するとして、公式ページで記載のあった「追加の場合、現在お持ちのカードの年会費は発生いたします。」が気になったので電話サポートに確認してみた。

キャンペーンで年会費が永年無料の対象カード

カードデザインがリニューアルした時に実施されていた「年会費ずっと無料キャンペーン(2020年2月3日(月)~4月30日(木))」では「三井住友カード」「三井住友カード(学生)」「三井住友カード デビュープラス」「三井住友カードVISA SMBC CARD クラシック」の4枚が新規申し込みで年会費が永年無料となっていた。

三井住友カード(NL)の追加で年会費無料が終了するのか

気になったのは公式ページに注釈で記載されていた下記文言だ。

※追加の場合、現在お持ちのカードの年会費は発生いたします。ご注意ください。

電話サポートでオペレーターに確認

実際に三井住友カードの電話サポートセンター「FORYOUデスク」に電話をしてオペレーターに問い合わせてみたところ、永年無料キャンペーン中に発行した三井住友カード(VISA)は引き続き年会費が発生しないとのことだった。

おそらく私のようにキャンペーン中に対象カードを発行した場合は引き続き年会費がかからないと思うが、気になる人は一度サポートセンターに問い合わせしてみることをおすすめする。

三井住友カード(NL)と三井住友カード(一般)との違い

主な違いはナンバーレス物理カードである他、年会費が家族カードも含めて人数制限なしで永年無料、対象のコンビニとマクドナルドでのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス利用で+2.5%還元が受けられるなどがある。また、個々の審査によりけりだが利用可能枠はナンバーレスのほうが上限が高く設定されているなど良いところばかり。


注意点としては三井住友カード(NL)はショッピング補償がないこと。三井住友カード(一般)は海外利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用で年間100万円までのお買物安心保険が付帯するが、そもそもリボ払いはしないし分割払いもほとんどしない人は影響がないだろう。