布団で悩んだらニトリ!8,500円以下で買える敷き布団を2種類を同時購入して比較してみた

引っ越しを機にベットから布団にする事にしたので記事にしようと思います。


敷き布団購入するにあたり予算と譲れないポイントはザックリ以下の通り。

  1. 【サイズ】シングル × 3枚
  2. 【予算】1枚あたり1万円以下
  3. 【ポイント】分厚く、程よく柔らかい(布団の下にマットレス無しで使いたい)

素材等に特にこだわり無し

 
 

1年前の教訓

1年程前に、何も考えずに某オンラインショップにて当時ランキング1位の布団セット(敷き布団、掛け布団、枕)を2セット購入しましたが、週たった一回の使用頻度で数ヶ月後には敷き布団がヘニャヘニャになってしまい掛け布団と敷き布団の区別が出来ないレベルになってました。

思い出したくも無いので値段は覚えてませんが、安物買いの銭失いであったのは言うまでもありませんね。

お、ねだん以上。ニトリ

また安物買いの銭失いにならなければ良いと思いつつ・・・ 今回はお値段以上のニトリで購入する事にしました。

ただ、これまでニトリで買ったもので後悔したことがなかったので信頼性と予算の関係でニトリ一択でした。

数ある商品から2種類まで決めましたが、なかなか一つの布団に絞れなかったので寝心地や使い勝手の違いを知るのも面白いと思い下記2種類を購入。

4層ボリューム敷ふとん シングル(4ソウボリューム S)

サイズ:巾100×奥行210×高さ8cm
●マットレスがいらない4層タイプ
●収納に便利な結束バンド2本付き
●4層構造で体をしっかり支えます。
●表面と裏面、2つの寝心地。
お好みに応じて両面使い分けできます。

nitori futon IMG_7033

通気性の良い敷ふとん シングル(ツウキセイノヨイ S)

巾100×奥行210×高さ4cm
●湿気を逃す 直立固わた使用

nitori futon IMG_7032  
 

寝心地の比較

畳の上の敷き布団なので、マットレス無しでどちらの布団もなかなかの寝心地です。

購入後2週間毎日使ってますがどちらも心地良く寝れます。

ただ通気性の良い敷き布団は構造上、4層布団に比べて薄いので使用頻度によって寝心地が変わってきそうな感じもします。



使い勝手の比較

まだ使用して2週間なので今後変わって来る可能性もありますが、4層は分厚い分、もう一つに比べて収納スペースが必要です。

IMG_7034

使ってみてわかりましたが布団が硬くて収納するのが困難です。
4層ボリューム布団は購入時後数日は3つ折りに畳もうとするとビヨーンと伸びちゃいます。

通気性の良い敷き布団は下の画像の通り真ん中縦に曲がるので上げ下ろしが楽です。

nitori futon

但し、ずーっと使っていくうちに4層布団は柔らかくなっていきます。

まとめ

購入後2週間の比較レビューですが、どちらも全く後悔してません。
特にこれといってこだわりがないのであればニトリはおすすめです。

どうせ悩むならニトリの商品ラインアップから悩むのもあり!
また、今回3枚全て同じ敷き布団にしておかなくてよかったと思います。

それぞれの良さがあるのです。
今後、春夏秋冬と1年を通して使って使用感を改めて記事にしたいと思います。
汗かきなので、夏は通気性の良い敷き布団が良さそうです。