iPhoneのSafariでスーパーリロード同様ウェブサイトのキャッシュを個別に削除する方法

iPhone のSafariは強制的にキャッシュをクリアするスーパーリロードど呼ばれる機能(ボタン)はありません。


ここではスーパーリロードに代わる手段として履歴の中からサイトを選んでキャッシュとCockieを削除する方法を紹介します。

Safariのウェブサイト履歴は消去したくないけど、特定ドメインのキャッシュとCookieだけ削除したい時に使えます。

例えば、ブログテーマのデザインを微調整した時などキャッシュが邪魔して変更が反映されず最新状態が確認できない時などに有効です。

Safariのプライベートブラウズを利用すればよいのですが、通常モードが最新状態でないのは心地よくありません。

ウェブサイトを選んでキャッシュを削除

iPhone の設定から下記操作をするだけです。

「設定」>「Safari」>「詳細」>「Web サイトデータ」でキャッシュクリアしたいドメインを選びます。

一番上にある検索バーに削除したいドメインを入れて探すのが早いです。

見つけたら左にフリックして削除すればキャッシュクリア完了です。

あとがき

この方法はサイトのキャッシュとCockieは消えますが履歴は消えません。例えばSafariの検索バーでも履歴からサイトアドレスの予測変換(検索)はそのまま残ります。

アイキャッチ画像: iphonedigital

ABOUTこの記事をかいた人

ソロシンプリスト

幼少期に香港と日本を往復、その後インドネシアを経てオーストラリアで高校・大学生活を過ごす。現在は福岡でサラリーマン。